ひびきの歯科 (13).JPG

審美歯科

審美歯科.jpeg

審美歯科とは

審美歯科とは、歯の見た目の美しさを得るために行う治療のことです。歯が欠けたり、治療のために削ったりしたときに詰め物や被せ物などを作り、審美的な要素を補います。

種類

e-max

e-maxは二ケイ酸リチウムガラスを主成分としたセラミックからできている素材です。天然歯のような透明感があり、審美性に優れています。天然歯と強固に接着するのが特徴で、虫歯の再発リスクが低いです。

ジルコニアセラミック

ジルコニアは二酸化ジルコニウムのことで人工ダイヤモンドともいわれています。非常に強度の高いセラミックで、耐久性に優れています。強い力が加わる奥歯に使用しても割れるリスクが比較的低いです。

ハイブリッドセラミック

ハイブリットセラミックは、プラスチック(レジン)とセラミックを混ぜ合わせた素材です。e.maxやジルコニアと比較すると耐久性が劣るため、食いしばりや歯ぎしりには弱いです。条件を満たせば保険適用になる場合があります。

メタルフリー

失った歯を補う治療では、詰め物・被せ物に金属が使用されています。保険適応のため比較的安価で、耐久性に優れているというメリットがあります。しかし金属は年月を経ると口内で錆たり、溶け出し体内に取り込まれることで金属アレルギーの原因になったり、健康へのリスクが高まるとされています。

そこで、近年では金属を使用しない「メタルフリー治療」が注目を集めています。当院では、安全で審美性に優れたメタルフリー治療を取り扱っております。